ログイン

カレンダー

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トレンドタウン美容研究部

トレンドタウン美容研究部TOP » ケアする前に知っておこう!ダメージヘアの作られ方!!

ケアする前に知っておこう!ダメージヘアの作られ方!!

キレイな髪の毛を作るには、きちんとしたケアが必要!!そのためには、まずダメージヘアについて理解をしてから適したケアをしていきましょう!!



まずは髪の毛の構造から!髪の毛は3層構造。中心から「毛髄質」「毛皮質」「毛表皮」でできています。一番外側が「毛表皮」、つまりよく聞く「キューティクル」です。 実はこのキューティクル、透明な細胞の集まりでウロコ状に重なっています。キューティクルが汚れをつきにくくガードし、髪の毛の内側から栄養が逃げるのを守ってくれています。 なのででこのキューティクルが機能しないと・・・髪の毛はパッサパサ!というわけ。

キューティクル

★ポイント!髪の毛の美しさはキューティクルが決める!!

実はココのケアが肝心!!


スカルプケア





キューティルが大事なのはもうOKですね。では綺麗な髪を保つためにもっと基本的なお話。最近ヘアケア業界で「スカルプケア」という言葉が一般的になってましたが、この「スカルプ」=「頭皮」なのです。 綺麗な髪の毛は、もちろん頭皮から生まれてきます。なので、もちろん髪の毛だけではなくて頭皮のケアもすっごく大事なのです。

★ポイント! キューティクルと一緒に頭皮もケア!!

髪の毛はこんなに傷んでる!



パーマ、カラーリングによるダメージ
カラーリングとパーマを一度にやったことある?
もしくは自宅でのブリーチ。ブリーチは内部に働きかけるのでダメージ大!とはいえ、キューティルへのダメージが凄く大きいけれどオシャレには欠かせない…! だからこそ、しっかりと念入りケアを!

季節による紫外線&乾燥のダメージ
冒頭にもありますが、冬は暖房による乾燥&寒さによるダメージ
夏は紫外線と冷房によるダメージと、実は髪の毛も頭皮もダメージを受けているんです!
冬はマフラー、夏はストールなどをUV対策で首に巻いたりしますがこれも髪の毛を巻き込んだままだと、摩擦されてしまってキューティルが剥がれれしまう要因なのです。

間違ったケアによるダメージ
スタイリング剤をコレでもか、と着けていませんか?
ドライヤーやアイロンを長時間当てすぎてしまったり…髪の毛だけを洗いすぎてしまって、頭皮を洗っていないとかも。ここを改善するだけで、髪の毛生まれ変わるんです♪

睡眠中にもダメージ!?
意外なのがこの睡眠中のダメージ。寝返りや硬い枕での摩擦に加え髪を濡らしたまま寝てしまうなんていうのも、もっての他ナノデス!

★ポイント! 日常生活はヘアダメージのオンパレード!?

次回の更新ではチョイ足しでOK!?
美髪の復活方法を伝授!!!

ヘアケア商品一覧を見る
現在の買い物カゴの中身

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ページトップ

Copyright(c) 2018trendtown. All Rights Reserved.