ログイン

カレンダー

2018年05月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年06月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トレンドタウン美容研究部

トレンドタウン美容研究部TOP » ヘアケアの方法はコレだ!!チョイ足しで美髪の作り方!!夏編!

ヘアケアの方法はコレだ!!チョイ足しで美髪の作り方!!夏編!

以前、コチラの記事でヘアダメージについてお話いたしました。
日常生活はヘアダメージのオンパレードでしたね…
私も日頃の杜撰なお手入れ(…と呼べない…)の為に髪の毛が傷んでいます。(泣)
担当の美容師さんにも 「これじゃぁダメですよ山田さん…」と怒られるよりも、哀れみの目で見られてしまいました…
私の女子力いったい何処へ・・・。

なぁんて思っていても仕方ない!

髪の毛は生え変わるのですから、きちんとケアすればマダマダ間に合います!!
ということで、今回は美髪の復活方法をアドバイス!

ショートカットはコチラ!! ・毎日コレだけはしよう!ズボラでも出来るチョイ足しヘアケア十ヶ条!! ・正しいタオルドライの方法はパンパン法!! ・夏のヘアダメージ対策はコレ!







洗髪画像

毎日コレだけはしよう!ズボラでも出来るチョイ足しヘアケア十ヶ条!!
忙しい朝にはちょっと大変かもしれないですが、是非取り入れてみてくださいね。

その一 爪をたてるべからず
基本中の基本になるかと思いますが、コレは頭に叩き込みましょう。
爪でガシガシ洗ってしまうと、綺麗な髪の毛を作ってくれる頭皮をズタズタにしてしまいますからね!

その二 髪の毛をシャンプーで洗う前に、湯シャンをすべし
ちょっと濡らしただけで、いきなりシャンプーで洗うのではなく、まずはお湯だけで汚れを落としましょう!
実はこれで結構汚れが落ちるんですよ。

その三 シャンプーは指の腹で優しく、頭皮を揉みほぐすように洗うこと
シャンプーで髪の毛同士をこすり合わせるなんて言語道断!しっかり泡を立てて優しく洗いましょう。
また、シャンプーでは頭皮をしっかり洗うことの方が重要です。
毛穴の汚れを揉みだすように、マッサージしてみましょう。疲れもとれてスッキリもしますよ♪

その四 最低1分間!しっかりすすぐべし
シャンプーはあくまでも「洗剤」的立ち位置のもの。
不十分なすすぎだと抜け毛などの原因にも繋がります。
せっかく丁寧に洗っているのに、詰めが甘い!ってことに…(泣)

その五 トリートメントは頭皮NG
トリートメントは髪の毛を整えるためのもの。頭皮につけてしまうのはNGです。
毛先は特に傷みやすいので念入りにトリートメントをつけましょう。
こちらはちょっと残ってるかな?くらいのすすぎ具合でOK。
皮膚についてしまった場合は、ちゃんと流してくださいね!(生え際、首、背中などなど)

その六 痛みが酷い時には髪パックをすべし
キューティクルがボロッボロで髪の毛バッサバサ(泣)な時にはこれ!
剥がれているキューティクルを復活させる方法です。
シャンプー後に軽くタオルドライ。トリートメントをつけてから
蒸しタオルや、シャワーキャップをつけて5分程度放置しましょう。

その七 濡れ髪放置は絶対NG!!すぐ乾かすべし
濡れている状態というのは、トリートメントしたてでもキューティクルが剥がれやすい状態。
せっかく綺麗に整えたのに髪の毛が濡れたままだと、残念な事になってしまうので
バスタイム終了後、スキンケアを終えたらサッサと乾かしましょう!

その八 ドライヤーを使うときには、洗い流さないトリートメントで保護すべし
ドライヤーの熱風は、髪の毛にとって優しくないもの。
まずは保護するために、洗い流さないトリートメントをつけましょう。

その九 ドライヤーは20cmの距離から、温風と冷風を交互にあててキューティクルを閉じるべし
ドライヤーは根元から当てていくこと。毛先は傷みやすいので気をつけて!
また、温風と冷風を交互に当てることでキューティクルが閉じてツヤが出やすくなります。
この際、ドライヤーは20cm程度離してから当てるように注意しましょう。
近すぎる距離は、安全面からもオススメできません。(笑)

その十 ブラッシングで最後の仕上げをすべし
最後の仕上げとして、ブラッシングは必ず行いましょう。
髪の毛を無理に引っ張らないように、密度の低いブラッシング専用のブラシを使うとベター。
毛先を梳かす→もう少し上から梳かす、という風に下から梳かしていきましょう。
ゆっくり、やさしく、が基本ですよ♪
なお、普段使っているブラシもナイロンなどではなく、天然素材(豚毛など)を
選ぶようにすると、静電気なども抑えられるのでオススメです。







正しいタオルドライの方法はパンパン法!!
さて、お風呂から上がった後にどうやってタオルドライしていますか?タオルに髪の毛を挟んで、すり合わせたりしていませんか?

何度も言いますが、髪の毛自体をこするのはNG行為。
気を使って洗った髪の毛を、結局痛める事に…。
頭皮部分は擦るように拭いても大丈夫ですが、そこからは下の方法がオススメ!

1.タオルに髪の毛を挟んでパンパン。
2.ブラシでとかし、水分を毛先へ。そしてタオルでパンパン。
3.次は粗めのクシでとかし、水分を毛先へ。またタオルでパンパン。
4.3より目の細かいクシでとかし、水分を毛先へ。またまたタオルでパンパン。

こうする事によって、普通にタオルで拭くよりも水分が取れます。ドライヤーを使用する時間も短縮できるので超オススメ!!
またタオルにも気を使いましょう。より水分を吸い、ふんわり感のあるものがオススメ!







ドライアー画像

夏のヘアダメージ対策はコレ!
夏はヘアダメージを加速させてしまう季節。
それぞれのシーンにあった対策をアドバイスしちゃいます!!

ビーチサイド&プールサイド!
夏といえば海!プール!!おもいっきり太陽の下でバシャバシャ遊びたいもの!もうお気づきだとは思いますが、それぞれこんなダメージを受けてしまうので対策とケアは念入りに行いましょう。

一番は海水、プールの水に浸さないことですが、楽しんでる最中は無理な話。まとめ髪や、帽子でカバーという手もありますが、それでも濡れた場合 真水でシッカリと流し、洗い流さないトリートメントなどで応急処置をしましょう。できるだけ早く、シャンプーとトリートメントをするとベターです。 その際に、髪パックをしておきましょう。

海水→塩分 塩分が結晶化する際に、髪の水分&油分を奪いパサパサに。
塩分を含んだ浜風も追い打ちでダメージを与えます。
プール→塩素 キューティクルを破壊し、切れ毛枝毛の原因に。
漂白作用もあるので、パーマ一回分のダメージに相当したりも!!

お祭り&野外フェス&アウトドア!
野外のフェスやライブ、お祭りで遊んだりも夏の楽しみ!気持よく汗もかけるし、ストレスも発散できますよね♪
ところが、この汗にも実は注意をしなくてはなりません。汗に含まれる尿素が、髪の毛の蛋白質を溶かしてしまいます。 こまめに汗を拭くだけでも違ってきますし、頭にタオルやバンダナを巻くというのもアリ!
紫外線も防いでくれるし、ホコリも避けてくれるのでオススメ。また、ロングヘアの人はまとめ髪にしておくと汗に触れにくくなりますよ。

夏の日常編
紫外線もきっつくなるシーズンですので、お肌だけじゃなくて髪の毛にも紫外線対策を。
ロングヘアの方はまとめ髪で紫外線を浴びる範囲を狭める工夫を。
日傘や帽子などももちろん活用して欲しいアイテムです。ただし、帽子はつばの広めのメッシュ素材や、コットン素材のゆったりしたものを選んで。 ニット帽などは蒸れてしまったり、摩擦が気になってしまうのでオススメできません。

またワックスなどの整髪剤にも紫外線対策のものがあるのでそういったものをチョイスもしてみましょう。

クーラーの風も乾燥の原因になるので、直撃は避けたい所。
扇風機やサーキュレーターで空気を撹拌したり加湿器もセットしておくといいかも!また、うっかり行いがちなトイレ後の、ちょっと水でクセを直すなどはNG! かえって乾燥してしまいますので、そこはワックスやヘアトリートメント系の整髪剤でしっかりケアしながら整えてくださいね!

ヘアケア商品一覧を見る
現在の買い物カゴの中身

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ページトップ

決済・お支払方法

当店では、お支払い方法を代金引換・クレジットカード・後払い.com(コンビニ・郵便局・銀行での後払い)にて承っております。
※商品によってはお支払方法が限定される場合がございます。選択可能なお支払方法よりお選びください。

■代金引換でのお支払いの場合

商品受取り時に宅配便業者に商品代金をお支払い頂きます。
※手数料は下記をご参照ください。

お買い上げ金額 送料 代引き手数料
8,640円(税込)以上 無料 無料
5,400円(税込)以上 無料 324円

■クレジットカードでのお支払いの場合

ご注文確定時、オンライン決済にてお支払い頂きます。
※手数料は当店にて負担いたします。

詳しくはこちら

■後払い.com(コンビニ・郵便局・銀行)でお支払いの場合

後払い手数料:205円(税込)
※8,640円(税込)以上のお買い上げで決済手数料無料となります。
※当店にかわり、後払い.com運営会社の(株)キャッチボールより請求書が送られてきます。請求書発行から14日後までにお支払いください。
※銀行振込・郵便振替ご利用の場合は振込手数料が別途かかります。
※商品到着と請求書の到着は別になります。

詳しくはこちら

配送・送料について

■送料について

基本料金:680円(税込)
沖縄県:1,080円(税込)

商品代金と併せてお支払いください。
※5,400円(税込)以上のお買い上げで送料無料となります。

■配送について

下記時間帯から、お好きな配送時間をご指定いただけます。

※代金引換の場合、送料とは別に手数料が必要となります。
(代引き手数料に関して左記をご覧ください。)
当店での配送は「佐川急便」に委託しておりますが、一部の直送商品に関しては他配送業者がお届けする場合がございます。予めご了承ください。

Copyright(c) 2008 es-line. All Rights Reserved.