ログイン

カレンダー

2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トレンドタウン美容研究部

トレンドタウン美容研究部TOP » コレが原因?大人ニキビ対策!

コレが原因?大人ニキビ対策!

飲み過ぎたアト、生理の前など、大人になってもプツっとできてくるアイツ。
今や「吹き出物」から「大人ニキビ」へと呼び方も変わりましたね~。メイクコスメの影響や、現代社会のストレス、エアコンなどの風にあたりっぱなしの環境などの為に、近年は大人ニキビにも悩まされている女性が多くなってきたのだそう・・・。

また、年齢が重なってくるとともに、ニキビの出来る場所も変わってきます。
今回は、その場所と考えられる原因について調査しました!

・そもそも思春期のニキビとどう違うの? ・場所で判る!?アナタの健康状態! ・ちょっと気をつけるだけ!ニキビ対策!



そもそも思春期のニキビとどう違うの?


思春期ニキビ ・・・ 脂肌でベタベタ、顔全体・主にTゾーンにできる
主な原因 ・・・ 過剰に分泌されてしまう油分

大人ニキビ ・・・ 乾燥していてもできる、Uゾーンを中心にデコルテや背中など
主な原因 ・・・ 肌の乾燥、ストレス、生理周期、体調の悪化など複雑

大人にきびゾーン

毛穴が詰まってしまい、アクネ菌が炎症をおこす、というサイクルは同じなのですが、原因がまったく違ってきていますし、油分対策をすればある程度の対策がとれる思春期ニキビとは違い、大人ニキビはコレをすればOK!というものがありません。また思春期ニキビと違い、治りが遅いのも難点です。(泣)








ニキビ画像

場所で判る!?アナタの健康状態!
それでは今回の本題!ニキビの場所からわかる、アナタのカラダの事!
思い・思われ・振り・振られ…なんて昔は遊んだものですが、そんな呑気な事を言っている場合じゃない!?

おでこまわり → 生活習慣が乱れが原因かも? ・シャンプーやリンス、整髪剤のすすぎ残し、また髪の毛の汚れが付着してしまい、そこからの炎症の場合も…
・胃腸が弱っている場合も…
・生え際やこめかみ周り → 不摂生やストレスから来るホルモンバランスが乱れている可能性も。

対策 洗髪に気をつけることや、前髪をアップにしたヘアスタイルに。
生活習慣の見直しを!暴飲暴食や飲み過ぎなどを控えて!!

鼻 → 蓄積疲労や胃腸のトラブル ・鼻を触るクセのある人はできやすいので要注意!
・ファンデーションの刺激や、日に焼けやすい部分なので紫外線の影響も。毛穴がギチギチに詰まっていませんか?
・ストレス、睡眠不足に加えて蓄積疲労がたたっているかも。
・鼻の下 → 夜更かしし過ぎていませんか?肝臓や大腸、肺にトラブルの可能性も。

対策 こちらも暴飲暴食を避けて!また化粧も薄付きにしてみましょう。

頬 → 胃腸のトラブル、便秘、糖分や脂分の摂り過ぎ ・生理不順の場合も有りますが、便秘などの胃腸系トラブルが多いです。
・ケーキなどの甘いものを摂り過ぎてしまうとNG!

対策 便秘になりやすいモノを食べないことや、ジャンクフードなどを控えましょう。

口元や顎 → 栄養不足、消化器系の内臓トラブル、冷えの可能性 ・口の周り → 胃腸のトラブル、ビタミンB群の不足
・顎 → 腸のトラブル、カルシウム不足、体の冷えなど。
また生理前のホルモンの影響で、肌の新陳代謝の乱れも。
意外とメイク残りもしやすいのでコレも気をつけましょう。

対策 栄養のバランスに気をつけることや、サプリメントの服用など。またゆっくりお風呂に入るなどして、冷えない様にしましょう。ストレスから胃腸も悪くなるので、リラックスする環境を。

首筋 → 紫外線のダメージ、汚れの残りや髪型の影響も。 ・紫外線による刺激、また紫外線対策をして塗っている日焼け止めの影響も。
・シャンプーやリンス、整髪剤のすすぎ残しや、首自体の洗い忘れ
・ショートボブなどのヘアスタイルで髪の毛で刺激してしまう
・意外と多いのが、枕などのカバーの汚れなどによる刺激
・婦人科系のホルモンバランスの乱れの可能性も。

対策 首に塗った日焼け止めなどはきちんとクレンジングで落としましょう。また、襟元やアクセサリーの刺激も受けやすい部位。出来てしまったら刺激しないように努めて!

デコルテ → 紫外線のダメージ、すすぎ残し ・夏場などで紫外線を受けやすく、その結果肌が荒れている場合も。
・デコルテから胸にかけては皮脂の分泌が多く毛穴が案外詰まりやすい部位。
汗をかいてもそのままになっていたりしませんか?
・シャンプー関係の洗い残しなどが残りやすい部位でもあります!

対策 汗をかいたらきちんと処理を。また汗を吸いやすい衣服を選びましょう。日焼け止めを塗っている場合は、こちらもきちんとクレンジングで落としましょう。

背中 → 洗い残し、ストレスや空調の乾燥、また寝具の影響も ・背中は自分で見えない分なかなかお手入れが大変な部位
皮脂の多い部分なので毛穴が詰まりやすく、炎症に繋がりやすい部位でもあります。
・汗をかいても拭き取りにくい、またシャンプーやボディソープの洗い残しに気づけない
・寝具やソファーなどが温床になっている可能性も…!

対策 汗をきちんと拭き取るようにし、バスタイムにもシッカリと流しましょう。寝具やソファーカバーなどを清潔にして、しっかり休める環境を。

自分で生活サイクルなど整える事でもなんとかなる場合もありますが、悪化してしまったりどうしても治らない時は、素直に皮膚科を受診する事をオススメいたします♪







しっかり水分・しっかり睡眠・しっかりビタミン

ちょっと気をつけるだけ!ニキビ対策!
上でも対策は書かせていただきましたが、全体的なニキビの対策としては
・食事に気をつけること
栄養バランスを気にかけて、糖分や脂肪分を多く取り過ぎない食事を心がけましょう。ビタミンB群などは炎症を抑えてくれるのでこういったものを多く含む食品を。ビタミンB群は煎茶や、レバー類、海藻に含まれますし、マグロなどもオススメ。また意外な部分だと、銀杏やピスタチオなども!

・水分補給もしっかり!
一日1.5リットルは飲むようにして、血液をドロドロにしないようにしましょう。血液の粘度が上がってしまうと、皮膚の栄養状況や抵抗力が下がってニキビができやすくなります。

・きちんと睡眠を取り、ストレスフリーに。
大人ニキビの原因で多い、内臓系トラブルやホルモンバランスの乱れは、しっかりとした睡眠やストレスのない生活で改善されやすくなります。基本的なことでは有りますが、現代社会の中ではなかなか難しい環境の人もいるので、心がけておくことも大事ですよ♪

これらを行っている上で、スキンケアでは保湿をしっかりと行い、乾燥しないようにしましょう。メイクがし難い状況になると思いますが、ミネラルファンデーションを使用する、アクネ対策のアイテムを使うなどして、お肌への負担を減らしていきましょう!!

いかがでしたか?
原因となる事が多すぎて、なんだこれ!?ってなっちゃいますが、健康的な生活を送ることで大分改善されそう。オフィスの冷房なども乾燥を引き起こしてしまう要因になっているので、加湿器などの使用もオススメです♪
ニキビケア商品一覧を見る

ページトップ

Copyright(c) 2018trendtown. All Rights Reserved.