ログイン

カレンダー

2018年05月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年06月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トレンドタウン美容研究部

トレンドタウン美容研究部TOP » ゴシゴシ厳禁!!正しいクレンジングと洗顔方法

ゴシゴシ厳禁!!正しいクレンジングと洗顔方法

スキンケアの基本中の基本、それがクレンジングと洗顔。
きちんとこの2つを行うコトで、その後のケアの効果が変わってくるかも。基本中の基本だからこそ、手を抜いてはいけません!

しっかり汚れを落とそうと思って力を込めてしまったり、もしくは洗いすぎてしまっていませんか?
せっかくのスキンケアを台無しにしないためにも、自分の洗顔を見なおしてみましょう。綺麗なお肌を作る第一歩ですよ♪

・洗顔の基本を見直そう!NGはコレだ! ・洗い忘れの多い場所はココ!! ・クレンジングの基本! ・洗顔の基本!




基本を見直そう!NGはコレだ!

まず、クレンジングと洗顔ですがこの2つの役割から。

クレンジングとは、メイクや皮脂などの油脂性の汚れを落とすもの。洗顔は、クレンジングの残りや毛穴の汚れを落とすもの。クレンジングで油汚れを浮かせて、洗顔で落とすイメージで!

やり方の基本は「優しく」顔を洗うこと。
顔を撫でている位の優しさを持ちましょう。過剰なクレンジングや洗顔は、かえってお肌を痛める結果にも・・・!!それじゃぁ綺麗なお肌なんて望めません。

では、アナタはこんな洗い方、しちゃっていませんか?

基本を見直そう!NGはコレだ!

・アイメイクがなかなか落ちなくてゴシゴシ!!
→アイメイクはきちんと事前にリムーバーなどで落としましょう!瞼の皮膚はとても薄いので、シワシワの原因になることも!

・お風呂のついでだから、シャワーでざっと流しちゃう!
→シャワーの水圧って案外高いんです。手で触れないからOK!ではありません。水圧が高すぎるがゆえに、皮脂をとりすぎてしまい、乾燥の原因に…!

・寒いから、冬など40度以上のお湯で洗っちゃう!
→これも乾燥の原因に…温度の高いお湯で洗ってしまうと、この場合も皮脂を落としすぎてしまうんです。寒い時期に行うと、肌は脂を出すことに専念しちゃいますよ…!!

・指がつっぱる位ピン!としたまま洗ってる
→手を出してみてください。ピン!っと揃えましょう。・・・案外力こもってませんか?指、沿っちゃってませんか?この状態で洗ってしまうと、細かい部分の洗い残しが増えてクスミの原因になっちゃいます。

・すぐテカるし、脂っぽいから一日何回も洗っちゃう!
→完全にNG!余計乾燥してしまいますからすぐに辞めましょう。お肌が脂っぽくなる人に多いのは、肌が乾燥している状態だから。それを補う為に脂が分泌されて負のローテーションに陥ってしまいますよ。

・朝も夜もガッチリシッカリ洗っています!!
→これは間違っているわけではないのですが、夜洗顔してから朝顔を洗うまでの時間が短すぎたりしてしまうと、これも洗いすぎの分類に入ってしまう事も。朝の洗顔を軽めで済ませ、クレンジングと一緒の洗顔は一日1回で済ませるようにしましょう。

・でも、やっぱりゴシゴシしないと落ちなさそうなので、とりあえず力入ってます。
→クレンジングの場合、マッサージして「汚れになじませて浮かせる」事が大事。だから、力を込めると指とお肌が摩擦をしているだけになってしまいます。洗顔の場合も同じで、毛穴に指が突っ込めるワケもないので、泡をメインにしなくてはなりません。あくまでも、優しくマッサージしてあげているイメージを忘れないように!







洗い忘れの多い場所はココ!!

洗い忘れの多い場所はココ!!
洗顔をしっかりしているのに、なんだか顔全体がくすんで見えてる・・・
実は、目元(目頭や瞼のキワなど)や鼻の下、顎の裏など正面から見えにくい部分は洗い残しが多い場所。また生え際やフェイスライン下など見えるけれど、ついすすぎが足りないなどで、ここも洗い残しになる場合も。こうなると、古い角質が溜まっていき、クスミの原因になります。

また意外なのが唇。
さらっと撫でているだけの方、居ませんか?ここも油汚れなどつきやすい場所。食べかすなどの油分がしっかり残っているかも!唇もデリケートな部分ではありますが、洗い忘れのないように注意しましょう。

すすぎの際に、髪の毛や衣服を気にしてきちんとすすげていない場合もあるので、洗顔をする際には、キチンと濡れても大丈夫な状態で行いましょう。

また生え際などは、ニキビなどのトラブルの原因にもなるので、しっかりと髪の毛を上げてすすげるようにしましょう!




クレンジングの基本!

さて、それではここから本題!
まずはクレンジングからおさらいしましょう!

クレンジングは上でもお話しましたが、「メイクや油脂性の汚れを浮かせる」事が大事。力をこめずに、お肌に張り付いている汚れたちと、クレンジング剤をクルクルとなじませるイメージで行いましょう。

クレンジングの基本!

効果的なクレンジング方法


・きっちりと髪の毛をヘアバンドで上げておきましょう。

・クレンジング剤を出したら、てのひらや指先で少し温めましょう。
これだけでも、汚れとの馴染み具合が変わってきますよ!

・クレンジング剤を広げたら、手のひらを顔に。
手のひら全体で、クレンジング剤を転がすようにしましょう!
手のひらと顔のお肌でクレンジング剤をサンドイッチです。

・顔全体になじませたら、指先でクレンジング剤を転がしましょう。
その際に図の用に内側から外側へを意識して、クルクルしてみましょう。

・洗い残しの多い部分や、汚れのたまりやすい小鼻などは丁寧に念入りに!

・ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。
このあと、洗顔を行うので、ココで20回以上もすすぐ必要はありませんよ!

クレンジングの選び方、どうしてる?


クレンジング剤には、オイル・ジェル・クリーム・シートタイプなどありますが、日常的なメイクの場合には、ジェルやクリームタイプで問題ありません。オイルは、汚れ落としの成分が強いので、その分刺激も強いんです。(落ちにくいタイプのメイクアイテムの場合は、オイルタイプが専用である場合もあります)

拭き取るシートタイプのモノで、洗顔不要のものなどは、落とす力も強いですが、汚れが毛穴に埋まったままになってしまうこともありますし、お肌を擦るのでオススメしません。(でも旅行などでも便利なので、ちょっと使いの時なら問題ありません)

クレンジングと洗顔がひとつになっているものも、洗浄力が強すぎて、お肌に刺激が強い場合があるので、気をつけましょう。

天然素材のクレンジングバームはコチラ>>ジュエルスキン クレンジングバーム







洗顔の基本!

洗顔の基本!
クレンジングで油脂性の汚れをスッキリさせたら、次は洗顔! ここで、素肌をスッキリさっぱりさせましょう。




効果的な洗顔方法
・洗顔料をしっかり泡立てましょう!なによりも大事なコト!
素手だけで、もこもこの泡を作るのは至難の業ですので、ネットなどを使い手のひらにこんもりと泡を作ること!キメの細かい濃密泡を目指しましょう!

・クレンジングの時と同様に、力を込めずに手と顔のお肌で泡をサンドイッチ!
泡を転がすように、手のひら全体でクルクルするイメージ。

・クレンジングと同様に、洗い残しポイントに気をつけて丁寧を心がけて!

・ぬるま湯でバシャバシャと顔にかけるイメージですすぎます。
10回未満だとすすぎ残しがあるかもしれませんので、15から20回程度流しましょう。

・タオルで水分を拭き取りましょう。この時もゴシゴシは厳禁!
軽く抑えるように、タオルに顔をあてるイメージでOK!それだけで余分な水分だけを吸い取ってくれますよ。


洗顔料選びのポイント!
乾燥が気になるから、保湿もしてくれる洗顔料を・・・という方も居るかもしれませんが、洗顔はあくまでも汚れを落とすモノ。保湿はその後にちゃんと行い補えるわけです。なので、きちんとした洗浄力を持っているものを選ぶようにしましょう。また、リキッドやクリームタイプのモノは、合成の界面活性剤を使用しているコトが多いので(合成の界面活性剤は、お肌の中を壊すおそれが有りますので、ご注意を!)、天然素材の純石鹸を私はオススメしたいです。コレに天然蜂蜜をすこーし入れて泡立てると濃厚泡になりますよ♪

当店で人気No.1の天然成分石けんはコチラ>>素肌革命カタツムリフェイシャルリッチソープ

スキンケアといえば、化粧水や美容液ばかりに目が言ってしまいがちですが、イチバン大事な部分とも言えるクレンジングと洗顔を今回は掘り下げてみました。顔の皮膚は傷つきやすく繊細なので、本当に大事に優しく洗ってあげてくださいね♪きっとメイクノリやお肌のクスミ具合が変わっていきますよ!

現在の買い物カゴの中身

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ページトップ

決済・お支払方法

当店では、お支払い方法を代金引換・クレジットカード・後払い.com(コンビニ・郵便局・銀行での後払い)にて承っております。
※商品によってはお支払方法が限定される場合がございます。選択可能なお支払方法よりお選びください。

■代金引換でのお支払いの場合

商品受取り時に宅配便業者に商品代金をお支払い頂きます。
※手数料は下記をご参照ください。

お買い上げ金額 送料 代引き手数料
8,640円(税込)以上 無料 無料
5,400円(税込)以上 無料 324円

■クレジットカードでのお支払いの場合

ご注文確定時、オンライン決済にてお支払い頂きます。
※手数料は当店にて負担いたします。

詳しくはこちら

■後払い.com(コンビニ・郵便局・銀行)でお支払いの場合

後払い手数料:205円(税込)
※8,640円(税込)以上のお買い上げで決済手数料無料となります。
※当店にかわり、後払い.com運営会社の(株)キャッチボールより請求書が送られてきます。請求書発行から14日後までにお支払いください。
※銀行振込・郵便振替ご利用の場合は振込手数料が別途かかります。
※商品到着と請求書の到着は別になります。

詳しくはこちら

配送・送料について

■送料について

基本料金:680円(税込)
沖縄県:1,080円(税込)

商品代金と併せてお支払いください。
※5,400円(税込)以上のお買い上げで送料無料となります。

■配送について

下記時間帯から、お好きな配送時間をご指定いただけます。

※代金引換の場合、送料とは別に手数料が必要となります。
(代引き手数料に関して左記をご覧ください。)
当店での配送は「佐川急便」に委託しておりますが、一部の直送商品に関しては他配送業者がお届けする場合がございます。予めご了承ください。

Copyright(c) 2008 es-line. All Rights Reserved.